女性器形成や小陰唇縮小なら… 認定専門医の横浜中央クリニック

女性器形成・小陰唇縮小 TOP > 診療内容 > 膣縮小・プチ膣縮小

膣縮小

出産や加齢によってゆるんでしまった膣を引き締める手術です。手術によって根本的に解決する治療方法、ヒアルロン酸でプチ整形感覚の治療方法があります。感度が鈍ってきた方にも喜ばれている治療です。

料金案内

ゆるんでいる膣を狭くしたい
出産によって膣が広がってしまった
膣を引き締めて感度をよくしたい
入浴時に膣の中にお湯が溜まってしまう
感度が鈍くなった、性感を高めたい
若い頃のように引き締めたい

膣縮小

膣縮小術は、膣の入口から奥の方まで、膣の緩みに応じて膣の肛門側の壁の粘膜や組織を引き締めて形成します。ご出産などで緩まれた膣などを、ご出産前に近い状態に近づけることができます。手術は膣粘膜の一部を切除し縫合します。傷跡は時間とともにキレイになってわからなくなりますし、入り組んでいる部分なので目立ちません。ご安心ください。

膣縮小

プチ膣縮小術は、膣内にヒアルロン酸を注入して膣壁を厚くする治療法です。手術と同様の効果がありますが、手術に抵抗がある方、これから出産の予定または希望されている方、手術する前に試してみたい方などに適している治療法です。

料金案内

ヒアルロン酸の効果はどれくらい持続しますか?
持続効果は約1〜2年です。出産のご予定やご希望がある方にはおすすめの治療法です。
性交時の感度は良くなりますか?
膣が狭くなりますので、今までよりも摩擦力が大きいため性感も高まります。当然、女性だけではなく男性の性感も高まる治療です。
まだ若くて出産もしていないのにゆるいと感じています…
最近、多い相談です。特にスタイルがよく細いスリム体型の女性にそのような傾向があります。恐らく、体型と同様に脂肪などの付き方や膣圧も低いことが原因と考えられます。
性交時は痛くならないですか?
個人差があります。手術後、初めての場合は痛みを感じることもあります。2回目以降は痛みを感じることはないでしょう。
手術後に生理がきたらどうすればいいんですか?
いつも通りで構いません。
出産に影響がでることは?
全く問題ありません。ただし、出産するとゆるんでしまうことは否めません。ゆるみがきになるようでしたら再度手術することもできます。
未成年の方へ