MENU

守谷市のまつまえだい接骨院で交通事故治療をすれば整骨院での任意保険を利用できる

任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


守谷市のまつまえだい接骨院で交通事故治療を実施すれば、整骨院で治療したとして交通事故における任意保険を適用することが可能です。

 

そもそも、接骨院と整骨院は同義ですので、接骨院での治療は整骨院での治療として事務手続き上は処理することができます。

 

整骨院と意味が異なるのは、いわゆる整体としてサービスを提供しているところです。

 

整体は、資格を持っていない素人であっても開業しようと思えば店舗を開業できるところですが、整骨院はそもそも医師のみが限定的にサービスを提供できる場所であるため、両者は全く違う業種として存在しています。

 

ただ、整骨院で任意保険での慰謝料請求を認めらせるためには、被害者側が治療をするための処置として妥当であったことをきちんと証明しなくてはいけません。

 

病院と異なって治療費が高くなる傾向がある整骨院では、慰謝料を支払う保険会社側の負担も大きくなるので、保険会社は被害者が不正な保険料を請求しないかをかなり厳しくチェックします。

 

一方で、保険会社がどのような立場に立っていようとも、客観的な証拠によって治療の必要性が存在していたと証明することが出来れば、保険会社はお金を払わなくてはならないようになっていますのでまずはケガの証明をすることが大切です。

 

ケガを証明するときに重要になるのは、そのケガの状況とそのケガが交通事故によって生じたことを証明することです。

 

事故の証明に関しては、法律的には因果関係を証明することと同じ意味だと解釈して間違いありません。

 

例えば、病院で治療を怒っている被害者であっても、交通事故前からずっと病院で何らかの治療を受けなくてはならない身体状況であったケースでは、そのケガが本島にケガで追ったモノであったのかを証明することは難しくなります。

 

保険会社もその点に関しては必ず主張してきますので、反論できるように準備をしておくことです。

 

整骨院ならば、因果関係があることを医師に証明してもらい、ケガの程度とともに具体的な診断書を書いてもらうことが大切です。

交通事故の慰謝料増額・その他のトラブルの解決なら弁護士に相談しましょう

任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療
交通事故治療なら整骨院へご相談ください


所沢市新所沢駅の交通事故治療ならよこやま接骨院へ

任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療


任意保険,守谷市,まつまえだい接骨院,整骨院,交通事故治療